脱毛 カレン

カレンが開発した脱毛のハイパースキン法

ハイパースキンカレンとは脱毛機器の1つです。何故カレンかというと同じ名前の脱毛サロンカレンが独自に開発したからです。

 

そしてこのハイパースキン法というのが脱毛方法の1つであり、これは生えている毛に対して「何もしない」ことです。

 

普通に疑問に思うような方法ではあり、実際に脱毛の方法として画期的な方法とされています。

 

カレンのハイパースキン法の特徴

しかしもちろん何もしないわけではなくあくまで「生えている毛」に対しては何もしないのであって、このハイパースキンで何かするのは毛穴から毛が抜けた後、もしく生える前です。

 

そして毛穴がそうした状態の時になったら特殊な光を照射させます。

 

そうしてその光が毛が生えていない穴に作用することで、毛の細胞を弱らせ、毛の再生が鈍くなります。

 

ハイパースキン法のメリット

この方法が他の脱毛と比べるとどう利点があるかというと、まず毛穴に毛がない状態で照射するので毛を無理に破壊せず、そのお陰で脱毛には付きものであった痛みがほとんどありません。

 

そして更には光を照射するということは他の脱毛だと温度を高くする必要もある時があって、そのお陰で肌に火傷や炎症、シミといった肌へのトラブルが生じる可能性がありましたが、このハイパースキンだと毛の根本的な部分、ようするに毛の種に作用するのでそこまで熱が必要なく、そうした熱さに対するトラブルも安全です。

 

そして更にはピンポイントで毛の種にのみ照射するので他の脱毛に比べると時間もほとんどかける必要がなくスピーディに終わらせることが出来ます。

 

安全性が高く子供にも使える脱毛方法

そのような安全性が高い脱毛方法なためか、サロンによっては子供を対象とした脱毛をしているところもあります。

 

といってももちろんそうしたところはまず保護者の許可が必要になるので気をつけてください。